職場恋愛

楽しい職場恋愛

私が彼と出会ったのはバイト先でした。
私の方が2年先にバイトをしていて、彼は新人さんです。
彼は、今まで出会ったことのないようなタイプで、とても明るくノリも良くて少しナルシストでした。
笑顔がとても可愛くて、私はだんだんと彼が気になっていきました。
当時私は、プチ遠距離の3年交際中の彼氏がいましたが、だめだと思いつつどんどん彼にひかれてしまったのです。
彼とは普通にご飯を食べたり、話をしたりと友達付き合いをしていました。
ですが、このままじゃいけないと強く思うようになり、同時に彼に自分の気持ちを伝えたくなってしまいました。
ですが、私には彼氏がいます。気持ちを伝えられるわけありません。あきらめようともしましたが、気持ちは大きくなるばかりです。
私は、悩みましたが、彼氏に別れを告げました。
そして、彼に「好きだ」という気持ちを伝えました。
彼は「え・・彼氏いるって聞いてたから・・無理だと思って・・友達なら・・って思ってたのに」と言ってくれて、付き合うようになりました。

学校か職場という狭い世界での出会いばかり

学生の頃は、付き合う相手は同級生だったりサークルの先輩だったり、同じ学校内で出会うことがほとんどで、狭い世界での出会いに留まっていましたが、社会人になってからも、出会いの場は学校から職場に移っただけで、相変わらず狭い世界での出会いばかりでした。
ちょっとだけ範囲が広がって、取引先の人と付き合ったことが1度だけありました。私に限らず、周りを見ても、同じ職場で出会うというのが圧倒的に多かったように思います。
私が若かった頃はインターネットもなかったし、今とは違って、出会いを求めてのパーティーもなかったので、職場で知り合うか、そうでなければ、友達の友達など、友人知人からの紹介がほとんどで、劇的な出会いで恋人同士になったという話はあまり聞いたことがありません。
そういえば、行きつけの飲み屋で知り合った人と付き合ったという友人がいましたが、それほど長くは続かなかったようです。映画やドラマのような素敵な出会いは、実生活ではなかなか起こらないからこそ憧れるものなんだと思います。

仕事のお客様先の方でした。

事務員をしていたころ、同じ職場に年齢の近い異性がおらず、出会いはほとんど諦めていました。
が、新しく若い営業さんが入社し、新しいお客様を獲得するようになり、来客が頻繁になりました。
お茶出しも仕事だったので、必然と色々な方とお会いするように。
また、営業さんが若いからか、お客様として訪れる方も若い方が多く、営業さんが来客時間に帰社出来ないときなどは、お茶出しのついでにお客様と少しお話する機会がありました。
そのうち、2・3ヶ月に一度は来社される他社の営業さんと顔見知りになり、挨拶以外にも少し言葉をかわすようになりました。
その方出逢って2年ほど後、ちょうどその方がうちの会社から帰るタイミングに自分の退社タイミングが重なり、最寄り駅まで一緒に歩くことに。
どうやらその方の会社には年齢の離れた方が多く、同年代の異性と話せるうちへの来社がちょっとした楽しみになっているということでした。
今度ごはんでも、といわれ、社交辞令と思っていましたが、次の来社のタイミングで本当にお誘いを受け、そのままお付き合いに発展しました。

車の修理をお願いした先の整備士さんと付き合いました

仕事をするようになって、車は必需品になりました。念願の自分の車を持つようになったのですが、車についてはさっぱりわかりません。
中古車で購入して、しばらく乗った車でしたが、どうもエンジンの調子が悪く、購入をしたディーラーに車を持って行って、みてもらいました。
整備士さんがすぐに対応をしてくださり、エンジンの調子は戻ったのですが、今度はパワーウインドウの調子が悪くなり、窓が開かなくなってしまいました。
たまたま、その窓を修理してくれたのも同じ整備士さんで、このときは、代車に乗って帰宅した私の家まで、車を持ってきてくれました。
車を持ってきてもらったときに、しばらく話をしているうちに、その整備士さんが、偶然、友達の友達であることがわかりました。そのことから、その後、友達を通して、連絡先を教えてほしい、と言われ、どうしようか、少し迷ったのですが、友達に聞いたところ、良い人だということでしたし、見た目も話し方も嫌いではないタイプということもあって、また、ちょうど、別の彼氏と別れたところでもあったので、交際をすることになりました。