恋人

学校の同級生や会社の同期が多かったです

学生時代含めて過去6人の男性とお付き合いし、最後の1人と結婚しました。
出会ったきっかけですが、3人は同じ学校の同級生、1人はアルバイト先の先輩、あとの2人は新卒で入社した会社の同期です。もともと顔見知り程度だった方と、クラス替えや部門移動をきっかけに仲良くなり、お付き合いすることが多いです。同じ集団にいるだけなので、趣味が合うわけでも話が合うわけでもないのですが、直感で「いいかも!」と思った人には自分からアプローチして付き合いました。
同じコミュニティに属している方はやはり性格や人付き合いの傾向がわかっているので、恋人になりやすいと思います。相手側も私の素の性格を知った状態でアプローチしてくれているはずなので、こちらも変に猫かぶらずに済みます。また、こちらからアプローチする際には周囲の協力を得やすく、自分の良い噂を流してもらったり、彼女の有無を探ったりもできました。
一方、ネット経由や人からの紹介で付き合ったことがないので、もう少しスリリングな出会いも経験しておけば良かったなと思います。

今までの恋人との出会い方について

大人になっても恋愛経験がないという方々も少なくありませんが、私もその中の1人です。30年以上生きてきて今までに付き合った女性の数は1人なので、恋愛経験がないに等しいです。今までできた唯一の恋人ですが、その子とはバイト先で知り合いました。大学生のときなのですが、同じシフトになることが多かった私たちは、次第に話す機会も多くなって、私は彼女に好意を抱くようになりました。そこで、何とか彼女ともっと仲良くなるために、彼女にたくさん冗談を言って笑わせたり、彼女にスキンシップしたりしていました。
それが功を奏し、その女の子から何と告白されたのです。彼女は同じ年で、そうい部分でも共通点が多かったのも大きかったですね。よく笑う子で話やすかったですし、気が利くところも好きでした。ですが、その彼女は他に好きな人ができたために、私はフラレて約半年ほどで別れることになりました。これまででできた唯一の彼女でしたし、かなりショックでしたが、彼女が幸せならそれがいいという気持ちになれましたね。

社会人になってから、趣味のサークルに参加しました。

学生時代、部活動やサークルに参加していたものの、そこで誰かとお付き合いするということはありませんでした。
活動自体が楽しかったからかもしれません。
社会人3年目となり、生活サイクルも安定してきたことで、ふと昔の趣味を思い出しネットで検索したところ、社会人で集まって活動しているサークルがたくさんあることを知りました。
近隣で活動しているサークルに参加し、月2・3回集まっているうちに、気になる男性ができました。
活動自体も真剣で楽しいうえに、皆社会人ということもあって人のつながりも楽しむ傾向があったからだと思います。
その人が、趣味を仕事にすべく他地域への転居を考えているということを知り、たまたま二人きりになったときに「〇〇さんはとても魅力的で好きですよ」と雑談のついでにさらりと告白したところ、とても真剣に受け止めてくださり、次の活動の帰り道にお付き合いしようと言われました。
転居はただの噂で、実際はこの地域で転職を考えていただけでした。
共通の趣味があることで話も盛り上がり、とても楽しいおつきあいが出来る恋人でした。

私の恋人との出会い方

今回は、私の恋人との出会い方についてお話したいと思います。
私の今までの恋人との出会い方は、二通りあります。
まず、一通り目は、学生時代は友人関係から恋人に発展する形の学校での出会いです。
私に初めて恋人ができたのは、高校生の時でした。その初めての彼氏は、同じ高校に通うクラスメイトでした。
きっかけは、最初、同じクラスの友人関係から次第に素敵な人だなあと意識し始めて、相手も同じ気持ちでいてくれたようで告白されてお付き合いするようになりました。
その彼氏とは、大学生まで付き合い続けましたが、就職を機に遠距離になることもあり、残念ながら別れてしまいました。
次に、二通り目は、社会人になってからの友人の紹介での出会いです。
社会人になると学生時代のように、そばにいる人と自然に恋人にということはなくなりました。
そして、代わりにさまざまな友人から男性を紹介されることが多くなりました。
そして、何人かの男性とお会いして、気が合うなあと思った方とお付き合いするようになりました。
現在も友人の紹介で出会った方とお付き合いをしています。